日本児童・青少年演劇劇団協同組合
TOP 児演協とは 加盟劇団名簿 関係団体リンク お問い合わせ
児演協フェスティバル情報
児演協加盟劇団演劇鑑賞検索
メールでお問い合わせ
劇団公演情報
チケット購入
出版物案内
児演協コラム
児演協コラム
児演協コラム


児演協加盟劇団情報
【劇団情報】
劇団名
クラウンファミリー プレジャーB
所在地情報
453-0804
愛知県名古屋市中村区黄金通3−27−1
(有)プレジャー企画内
TEL: 052-483-7779  FAX: 052-483-7774
ホームページURL
http://www.pleasure-p.co.jp/plea_b/index.html
劇団からのご紹介
全国でも珍しいクラウンのみのパフォーマンス集団で、名古屋を拠点に国内外で活躍中。言葉に頼らず、身体表現を主とした笑いの溢れるパフォーマンスは、年齢を問わず楽しめる。ジャグリングやパントマイム、マジック、アクロバットなど幅広いパフォーマンスと、クラウンならではの即興性で、その場の観客に合わせた最上のコメディーとプレジャーBならではの暖かさを届ける。全ての子供達に笑いをと、NPO日本ホスピタルクラウン協会を立ち上げ、病院でのクラウン活動にも力を入れている。また、講演会や、ワークショプも精力的に行っている。
【公演情報】
作品タイトル 公演依頼
BIG SHOES CIRCUS -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
赤いお鼻のクラウン達は大人みたいで、子どもみたい。
大きなクツで、跳んで回って転がって…。
ジャグリングにパントマイム、コメディやサーカス芸などなど。
プレジャーBの本領発揮!ポップでにぎやか、ドキドキもありつつ笑いにあふれたクラウンだらけのシアター・サーカス・エンターテイメント!

作品タイトル 公演依頼
RAG's TIME
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
赤いだぼだぼパンツで大きなChangと、黒い燕尾服の小さなLONTO。2人が巻き起こすドタバタは、“どーしてそーなっちゃうの?”と、ついつい声に出して突っ込みたくなることばかり。ハラハラドキドキ心配もしちゃうけどホッと一息、微笑ましい場面も。クラシカルな雰囲気の中にもマイムやジャグリングを入れながら、コミカルでテンポ良く展開していきます。笑顔や声援、手拍子が子供達から自然に出るようなそんな舞台。楽しくて、ちょっぴり心温まる。2005年クラウンの世界大会で、グループ部門金賞を受賞したRAG(Chang・LONTOのコンビ名)の代表作品。

作品タイトル 公演依頼
Le cirque b
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
まったく新しいプレジャーBのアート・サーカス。フランスで始まった新しいサーカス“ヌーヴォー・シルク”のスタイルをとり、アクロバット、空中芸、ジャグリング、ダンス、クラウニングなど、洗練されたセンスで融合された作品。人の身体の限界とその美しさを表現し、時には激しく、時にはしなやかに、アーティストの息使い、あるいは体温まで感じられるその演技は観るものを幻想の世界に引き込みます。また、演技の合間をつなぐクラウンは緊張の糸を心地よくほぐし、客席に笑いを届けます。

作品タイトル 公演依頼
プレジャーBのコメディー・クラウン・サーカス PART2 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
PLE-MIXのコメディ-・シアター -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
舞台にあるのは真っ白な箱、箱、箱。そこにやってきたのはTOPPO.勝手に開いたり閉じたりの箱に振り回されているうちに、いつの間にか残りの二人ChangとLONTOが。これは二人のしわざなの!? どこか憎めない、なんだか愛着が湧いてしまう、そんな個性あふれるキャラクターたちが贈るコメディー。 アクロバットやマイムはもちろん、影絵から幻想的な作品まで一つの枠には収まりきらない。 これはまさに笑いの玉手箱! 確実な技術の中にもいろんな笑いを詰め込んだ、テクニックをテクニックに終わらせない、それがPLE-MIX。 とにかく大人もこどもも笑って笑って元気になれる作品です。

作品タイトル 公演依頼
プレジャーBのコメディー・クラウン・サーカス
ジャンル
公演予定日と会場
2017/08/04(コスモホール 大ホール)
内容
5人のクラウン達が、ドタバタの笑いを中心に、たくさんのクラブが同時に飛び交うジャグリングやパントマイム、アクロバットなどプレジャーBの魅力をぎゅっと詰め込んだ90分。非、常的なのに親しみやすく、テンポがいいのにほのぼのしてる。観終わった後、なんだか元気になれる作品です。
※一部メンバーが変更し、リニューアルされています。

作品タイトル 公演依頼
サーカスの灯 -
ジャンル
公演予定日と会場
2017/08/02(国立オリンピック記念青少年総合センター リハーサル室)
内容