日本児童・青少年演劇劇団協同組合
TOP 児演協とは 加盟劇団名簿 関係団体リンク お問い合わせ
児演協フェスティバル情報
児演協加盟劇団演劇鑑賞検索
メールでお問い合わせ
劇団公演情報
チケット購入
出版物案内
児演協コラム
児演協コラム
児演協コラム


児演協加盟劇団情報
【劇団情報】
劇団名
人形劇団プーク
所在地情報
151-0053
東京都渋谷区代々木2−12−3

TEL: 03-3370-5128  FAX: 03-3370-5120
ホームページURL
http://www.puk.jp/
劇団からのご紹介
1929年に誕生し、戦争を乗り越えながら、現代人形劇発展のために努めてきました。1971年には全国の協力者の力を得て、日本で初めて人形劇専門の劇場「プーク人形劇場」が、完成しました。すべての子どもと人々の平和に貢献できる人形劇を創りたいと、日本各地だけでなく海外へも公演に出かけています。2009年には創立80周年をむかえます。これからも、皆さまに楽しんでいただける人形劇を創り続けていきます!
【公演情報】
作品タイトル 公演依頼
こやぎと狼/だるまちゃんとてんぐちゃん -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
<こやぎと狼> かあさんがでかけて留守番のこやぎたち。腹をすかせた狼が、トントントンと戸をたたきます。“おかあさんだよ、あけておくれ…”ついにだまされて戸をあけてしまったから、さあ大変。 <だるまちゃんとてんぐちゃん> きょうも元気いっぱいのだるまちゃん。ころころころころころがって、ドスンと落ちてきたのが、赤い顔して、高い鼻のてんぐちゃん。てんぐちゃんが持っている、うちわやぼうしがほしくてたまらないだるまちゃん。でも父さんだるまは何をきいてもちんぷんかんぷん。よーし、自分で見つけよつけよう・・・。父さんだるまや母さんだるまにちょっぴり手伝ってもらって、だるまちゃんは大張り切りです。

作品タイトル 公演依頼
うかれバイオリン/しちめんちょうおばさんのこどもたち -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
小さなトムトム -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
<小さなトムトム>むかしの北海道のお話です。アイヌの少年、トムトムのところに小リスがとんできました。仲間が森で野イチゴに捕まったというのです。トムトムは急いで森へ行き、野イチゴめがけて弓矢を射りました。「あいた、た、た・・・」と立ち上がったのは松前の侍、ハナノアカンベエでした。「今日からこの森は俺様のものだ!」。森の平和を乱すアカンベエに、トムトムは勇敢に立ち向かいます。

作品タイトル 公演依頼
朝ちゃん -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
舞台は原爆投下翌朝の広島。15歳の少女秋子がひとりで焼け跡をさまよっていると、焼け跡の中から顔はザクロのように割れ、全身が焼けただれた瀕死の朝子を見つけ出す。 秋子は、朝子の母を呼んできて朝子と再会させたが、朝子は「水がほしい」と言い続けながら母の手の中で徐々に弱っていく。朝子を早く休ませるために急いで家に向かう3人。そして、そんな朝子の家族を見て、秋子は自分の境遇について思いを巡らせる。 原作は、奈良県在住の作家、山本真理子さんの「広島の母たち」。秋子、朝子、朝子の母と兄、語りの部分と堀絢子が一人で5役をみごとに演じ分けます。

作品タイトル 公演依頼
「てぶくろを買いに」「くるみ割り人形」
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
●てぶくろを買いに きつねの坊やは、はじめて見た雪と夢中で遊ぶうち、小さな手がこごえてしまいます。かあさんぎつねは、ふもとの町で温かいてぶくろを買ってあげたいと思いました。けれどそこには、きつねをねらう人間が住んでいます・・。 ●人形音楽バラエティー くるみ割り人形 美しいメロディーに載って人形たちが踊り出す。人形劇と音楽の楽しさを同時に、存分に味わって頂きたい・・・そんな願いがこめられたのが、この作品です。音楽は、あなたがきっとどこかで聴いたことがあると思いますが、「白鳥の湖」などたくさんのバレー音楽を作曲したチャイコフスキーの作品の中でもっとも洗練され独創性に富んだ傑作「くるみ割り人形」です。

作品タイトル 公演依頼
オズの魔法使い -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
アメリカ、カンザス州の大平原に暮らす少女ドロシーは竜巻に家ごと巻き込れて、愛犬トトとともに「オズの国」へと飛ばされてしまいました。ドロシーはカンザスに帰るのにはどうしたらいいのかを聞くためにエメラルドの都にいるという大魔法使いの「オズ」に会いに行きます。途中、脳みそのないカカシ、心のないブリキの木こり、臆病なライオンたちとも出会い、愛犬トトも含め、みんなで奇想天外な不思議な旅を続けます。

作品タイトル 公演依頼
おだんごコロリン・てぶくろ -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
〈おだんごコロリン〉 きのこ狩りの帰り道、コロコロおだんご追いかけて、トンべえ爺とゴンすけ爺は、地蔵の峠でひとやすみ。 満月まんまる 月夜の晩に 地蔵峠に 夜がきて、赤鬼・青鬼やってきた・・・。 従来の民話劇にとらわれない軽快な音楽と明るく楽しい舞台が、40年振りのリメイクで登場します。 〈てぶくろ〉 真冬の森の中でおじいさんが落としたてぶくろに、森の動物たちが次々と入っていきます。てぶくろはどんどんふくらみ、いまにもはちきれそう! 世界中で親しまれている、ウクライナの民話です。どうぞお楽しみください。

作品タイトル 公演依頼
あやとじろきちおおかみ/にんぎょうおもちゃ箱 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
<あやとじろきちおおかみ> ある日の夕暮れ、おおかみのじろきちは、山の峠であやという名の小さな女の子をひろって帰ってきました。 そのじろきちに、牛のまんさくとっつぁんが言いました。 「いま食っちまったら、ほんのひと口だ。 三年育てりゃ大きくなって、もっとたらふく食えるぞ…」 それからというものじろきちは、あやが大きくなるのが楽しみで、あやにつきっきりで世話をしました。   そして三年目・・・ <にんぎょうおもちゃ箱> おもちゃ箱からいろいろな人形がとびだしてくる!プークのたのしい人形ボードヴィルショー! どうぞお楽しみください!

作品タイトル 公演依頼
あやとじろきちおおかみ
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
夕暮れ、山の峠で小さな女の子をひろって帰ってきたおおかみのじろきちに、牛のまんさくとっつあんが言います。「三年育てりゃ大きくなってたらふく喰えるぞ」それかというものじろきちは、大きくなるのが楽しみで、やがて3年目・・・。

作品タイトル 公演依頼
あやとじろきちおおかみ/ひとまねアヒル -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
現代版・イソップ「約束・・・」/カチカチ山 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
<現代版・イソップ「約束・・・」> イソップ物語に多く出てくる狐と狼の兄弟分が「現代」にやってきて、ドタバタ劇を展開するコメディ。お人好しの狼は、現代のITについていけるのでしょうか。 <カチカチ山> 誰でも知っているお伽話も、太宰治の手にかかると、風刺と笑いに満ちた人間洞察のパロディに早変わり。美少女のうさぎにぞっこん惚れ込んだ中年狸。背中を焼かれ、なぶられ、それでもうさぎを愛さずにはいられない。最後は騙され、泥船にのせられ・・・。

作品タイトル 公演依頼
もりのへなそうる -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
あやとじろきちおおかみ<併演>だるまちゃんとてんぐちゃん -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
「三年たてばたらふく食える」牛のとっつあんの言葉を信じ、せっせと育てあげ、やがて三年たった、ある雪の夜。とっつあん包丁とりだして「赤いほっぺがうまそうじゃ」。じろきちおおかみ目ん玉とびでるほどおどろ いた・・。

作品タイトル 公演依頼
PUK13チャンネル -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
ひとまねアヒル -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
「三びきのやぎのがらがらどん」「こどものための人形風土記」 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
北欧に伝わるこの話、おなかをすかせたやぎのがらがらどんたちと恐ろしいトロルとが繰り広げるハラハラドキドキの世界は、昔も今も日本中のこどもたちに大人気。また、「こどものための人形風土記」は今なお各地に伝わる伝統芸能-日本人の心を祭囃子にのせて、人形たちがこどもたちの心に届けます。

作品タイトル 公演依頼
「ねぎぼうずのあさたろう」「おれはママじゃない!」 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
村のねぎ畑に住む、ねぎぼうずのあさたろう。弱いものいじめはゆるさねぇ。ねぎ汁ピューッとぶっかけて、やつがしらのごんべいをやっつけた。旅に出かけるあさたろう。この先なにがおきるやら?! 併演は、「おれはママじゃない!」。「ママ、ママ」とワニを追いかける生まれたてのひよこ。逃げまわるワニは大弱り。さてさて…。

作品タイトル 公演依頼
うさぎの学校/ねずみくんのチョッキ -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
「てぶくろを買いに」「くるみ割り人形」 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
新美南吉の童話「てぶくろを買いに」は、多くの人に愛されている作品です。あたたかいてぶくろを求め、勇気を出してでかける子ぎつね、見守る母。白く美しい森からはじまる、やさしく、心あたたまる物語です。美しいメロディーにのって、人形たちが踊りだす「くるみ割り人形」。人形劇と音楽、同時に存分にお楽しみください。

作品タイトル 公演依頼
12の月のたき火 -
ジャンル
公演予定日と会場
2017/12/23(プーク人形劇場 (渋谷区代々木2-12-3))
2017/12/24(プーク人形劇場 (渋谷区代々木2-12-3))
2017/12/26(プーク人形劇場 (渋谷区代々木2-12-3))
2017/12/27(プーク人形劇場 (渋谷区代々木2-12-3))
2017/12/28(プーク人形劇場 (渋谷区代々木2-12-3))
内容
寒い雪の森にいちごを採りにいかされた少女マルーシャ。マルーシャを助けてくれたのは、12の月の精たちでした。心温まるファンタジーをお楽しみ下さい。

作品タイトル 公演依頼
エルマーのぼうけん -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
エルマー少年は、なかよしのネコのミミから、どうぶつ島にとらわれている。
かわいそうなリュウのこどもの話をききました。
「ねぇミミ、ぼく決心した。そのリュウを助けにどうぶつ島へいこう。」
その島は、ジャングルにおおわれていて、こわい動物たちの住む島です。
エルマーたちをむかえるどうぶつ島では、ライオンやトラ、ゴリラたちがリュウを逃すまいと大騒ぎ。

作品タイトル 公演依頼
だるまちゃんとてんぐちゃん -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
三びきのやぎのがらがらどん (併演)ぼちぼちいこか
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
・・・だれだ!おれの橋をわたるのは!むかしむかしの北の国。橋の上には3びきのやぎのがらがらどん。橋の下には大きな魔物トロル。山のごちそうにありつくため、3びきは勇気をふりしぼって前へ進む!かたんことんかたんことん・・・ハラハラドキドキ気付くと自分も4ひきめのがらがらどんになって橋を渡っている。絵本とはちょっとちがう、こんな追体験、ぜひ劇場で感じてください。

作品タイトル 公演依頼
わにがまちにやってきた -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
むかしロシアのペトログラード大通りに、突然ワニが歌を歌いながら現れたから大騒ぎ!そのいでたちは洒落た服装に帽子をかぶり、葉巻をプカプカ。勇ましいワーニャ坊やが立ち向かうと、ワニの言うことには・・・・。

作品タイトル 公演依頼
ひとまねアヒル
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
ひとのものをみては、なんでもほしがるよくばりなアヒルがいました。白鳥とは長い首を、ペリカンとは大きなくちばし、鶴とは長くて細い足、カラスと羽、ぐじゃくとは尾羽ととりかえました。へんてこりんな鳥になったアヒルは、アヒルの王様だと自慢しますが・・・!?

作品タイトル 公演依頼
カチカチ山
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
誰でも知っているお伽話も、太宰治の手にかかると、風刺と笑いに満ちた人間洞察のパロディに早変わり。美少女のうさぎにぞっこん惚れ込んだ中年狸。背中を焼かれ、なぶられ、それでもうさぎを愛さずにはいられない。最後は騙され、泥船にのせられ・・・。

作品タイトル 公演依頼
キツネとネズミ -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
ネズミが穴を掘っているとキツネがやってきて、「何だって地面を掘っているんだい?」とたずねます。何とかネズミを捕まえようとするキツネですが・・・。
自然界の営みと厳しさを、ユーモアを交えたキツネとネズミの駆け引きでお楽しみ下さい。

作品タイトル 公演依頼
現代版・イソップ「約束・・・」 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
イソップ物語に多く出てくる狐と狼の兄弟分が「現代」にやってきて、ドタバタ劇を展開するコメディ。お人好しの狼は、現代のITについていけるのでしょうか。

作品タイトル 公演依頼
みにみに劇場 Vol.1五味太郎 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
 ちょっぴり恥ずかしがり屋のサル君が登場する「さる・るるる」。
「いっぽんばしわたる」では、なんなくわたるウサギに、こわごわ渡るアヒル、重量級のカバまでやってきて、さてさて橋は大丈夫かな?

作品タイトル 公演依頼
動物たちのカーニバル -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
 フランスの作曲家サン・サーンスの14の小作品からなる管弦楽組曲「動物の謝肉祭」のメロディーにのせて、スクリーンに俳優達の手と指の動きが次々に動物たちのシルエットを作り出し、ユーモラスでファンタジックな世界を描きます。
ブルガリアの人形劇演出家・ニコリナ・ギオルギエバ女史を再度お迎えしてお届けします。

作品タイトル 公演依頼
その後の・・・その後のE.T. -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
今から20数年前、ハリウッドからやってきたすごいやつ。彼の名はE.T.。我が家にいる祖父をE.T.と思いこんでいる子どもと、そのE.T.?の世話に追われる家族たち。いったい、人にとって老いとは何か?を問いかけています。

作品タイトル 公演依頼
金壺親父恋達引
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
モリエールの「守銭奴」より。「金壺命!」の主人公、呉服屋の金仲屋金左衛門は、娘のお高の縁談を牛耳り、はたまた倅・万七の惚れている小町娘に横恋慕。親父、倅、娘、それぞれが自らの幸せを求め、「金壺」を巡り右往左往する姿は、おかしくもあり、哀しくもあり・・・。

作品タイトル 公演依頼
ねぎぼうずのあさたろう/ピーターとおおかみ -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
【ねぎぼうずのあさたろう】
おいらは、村の畑に住むねぎぼうずのあさたろう。弱いものいじめはゆるさねえ。ねぎ汁ビューとぶっかけて、やつがしらのごんべいをやっけた。旅にでるあさたろう。この先なにがおこるやら・・。

作品タイトル 公演依頼
くるみ割り人形
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
美しいメロディーにのって、人形たちが踊りだす。 チャイコフスキーのバレエ音楽です。
主人公の女の子、クララがクリスマスにプレゼントされたくるみ割り人形を中心に、〈スペインの踊り〉〈アラビアの踊り〉〈ロシアの踊り〉そして、お菓子でできた魔法の国の〈こんペい糖の精の踊り〉など、民族的色彩豊かに、お贈りいたします。

作品タイトル 公演依頼
タマゴ〜めんどりコッカとすてきな仲間〜
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
太陽がゆっくりゆっくり登って、朝。
コッカのふところに4個のタマゴ。
1羽2羽3羽と生まれ、最後の一つが???
おんどりペルコが騒ぎだし、仲間のカラス、ブイチョ、マルコ、コゼラがやってくる。
われない、われない、われない・・・・。

作品タイトル 公演依頼
スカーフのファンタジー
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
一枚のスカーフが可愛い人形にになって踊り出します。身近な素材を使って作ったピエロや動物たちが楽しく人形劇の世界を広げます。

作品タイトル 公演依頼
ねずみくんのチョッキ
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
おかあさんがあんでくれた赤いチョッキは、ねずみくんにぴったりです。そこへあひるくんがやってきて・・・。
次々にやってくる動物が、ねずみくんのチョッキを着ていきます。だんだんのびて・・とうとう!??

作品タイトル 公演依頼
ちびっこカムのぼうけん
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
火の山のふもとには、とっても元気のいい男の子カムが、病気の母親と一緒に暮らしていました。ある日、カムはどんな病気でも治すという「イノチノクサ」が火の山にあると聞き、母親の病気を治すために、トナカイのプルガとともに火の山に向かいます。森の動物たちの力を借りて、カムのぼうけんの始まりです!

作品タイトル 公演依頼
しりたがりやのゾウさん -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
忘れないで いつまでも 素敵なことば なぜ?

ゾウの鼻が長いわけを知っていますか。何でも知りたがりの子ゾウはワニの晩ごはんが知りたくて知りたくて…。ついにワニに聞きに行きます。さてゾウくんはどうなる?

作品タイトル 公演依頼
こぎつねコンとこだぬきポン 併演 みにみに劇場 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
 つばき山のこぎつねコンはお母さんと、すぎの木山のこだぬきポンはお父さんとまだ小さい弟のポコと暮らしていました。遊ぶのはいつもひとりぼっち。
「ともだちほしいな・・・」そんなコンとポンが、ある日突然、谷をへだてて出会いました。「ともだち・・・」「ともだち!」やっと出会えたともだちに、ふたりは大喜び。家に帰って父さん母さんに知らせよう「ともだちできた!」って。
 ところが、父さんも母さんも大慌て、きつねとたぬきは敵同士だったのです。
純真なふれあいをほのぼのと描きます。

作品タイトル 公演依頼
「とらのこもりうた」「ねずみくんのチョッキ」 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
とらのこもりうた ●とらはサーカスでピアノを弾いていましたが、年をとったので古いピアノを一台もらってサーカスをやめました。そして今度はなかまの動物たちといっしょに暮らし、ピアノを弾いてあげようと、森に帰って来ました。ところが森では、ブーンのおばけが大あばれ! ねずみくんのチョッキ ●おかあさんがあんでくれた赤いチョッキ。ねずみくんにぴったりです。そこへ、つぎつぎに動物たちがやってきて・・・。「いいチョッキだね。ちょっときせてよ」ねずみくんのチョッキはどうなる???

作品タイトル 公演依頼
くまの子ウーフ/小坊主ずいてん -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
「にわとりさんは、タマゴでできてるんだ!」ウーフの発見はいつも新鮮です。お母さんや友だちとのふれあいで成長していく「くまの子ウーフ」をお楽しみください。 併演は「小坊主ずいてん」、山寺の元気な小坊主“ずいてん”と、いたずらが大好きなきつねの“コン”がまきおこす、明るくユーモアいっぱいの舞台です。

作品タイトル 公演依頼
うかうか三十、ちょろちょろ四十
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
東北のある小さな村。少々調子の違った殿さまと村娘の恋の駆け引きを軸にして、民話劇風の物語が展開します。  喜劇的な世界の中に人間の哀しさや恐ろしささえも感じられる世界を表現します。

作品タイトル 公演依頼
「てぶくろ」 「いっぽんばしわたる」 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
〈てぶくろ〉 真冬の森の中でおじいさんが落としたてぶくろに、森の動物たちが次々と入っていきます。てぶくろはどんどんふくらみ、いまにもはちきれそう! 世界中で親しまれている、ウクライナの民話です。どうぞお楽しみください。 〈いっぽんばしわたる〉 自由でユーモラスな絵本作家・五味太郎さんの世界を人形劇にしました。 心がクスッとゆれ、ポッとあたたかくなる人形劇をお楽しみ下さい。

作品タイトル 公演依頼
「霧と風からきいた話」 「ハリネズミと金貨」 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
「もりのへなそうる」 「ふしぎな箱」 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
■もりのへなそうる てつたとみつやは、自分たちで描いた地図をもって、たんけんにでかけます。 もりでみつけた大きな木。 その木の向こうにあった大きなたまごから、へんないきもの“へなそうる”が・・・ 子どもの好奇心・空想力をテーマに、お芝居を創りました。彩りあざやかな世界をお楽しみください。 ■ くるくると、目の前でいろいろに変化する不思議な箱。 さてさて今度は何ができるかな?

作品タイトル 公演依頼
怪じゅうが町にやってきた -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
ある日突然、怪じゅうが静かな町に舞い降りた。その名は、グリフィン。  町は恐ろしさのあまり大騒ぎ。役人は怪じゅうを追い出す役目を教会の若い神父におしつけた。しかしグリフィンは正直で誠実な神父をすっかり気に入り、町の子どもたちとも仲良しになった。  やがて神父、子どもたちと一緒になって困った人を助けたり、手伝ったりするグリフィンは町の人気者に。  ・・・ところが、町に変なうわさが広がった。「怪じゅうは年に一度、秋分の日に食事をする」、「町中の子どもたちはみんな食べられてしまう」・・・  さあ、町は大さわぎ・・・

作品タイトル 公演依頼
ピンクのドラゴン -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
やんちゃな女の子ハッチの今日は6回目の誕生パーティー。でもパパの帰りは遅いし、お客様はまだやってきません。 待ちくたびれたハッチは、いつしか夢の中へ・・・ ーむかし、むかしあるところに小さなピンクのドラゴンがいました。とっても恥ずかしがりやで、弱虫でした。ー 少女ハッチと、小さなピンクのドラゴン、そして、こわくて、でもちょっぴりこっけいなパパドラゴンがくりひろげる物語です。

作品タイトル 公演依頼
金壺親父恋達引/死神 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
■金壺親父恋達引 モリエールの「守銭奴」より。「金壺命!」の主人公、呉服屋の金仲屋金左衛門は、娘のお高の縁談を牛耳り、はたまた倅・万七の惚れている小町娘に横恋慕。親父、倅、娘、それぞれが自らの幸せを求め、「金壺」を巡り右往左往する姿は、おかしくもあり、哀しくもあり・・・。 ■死神 久々の大人の公演の新作。こちらもお金に人生を左右される男のお話です。 ある日、貧乏な男のところへ死神が現れることからこのお話は始まります。有名な古典落語をもとに人形劇ならではの「死神」の世界をお見せします。

作品タイトル 公演依頼
「ハリネズミと金貨」、「スカーフのファンタジー」 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
はだかの王様 / しちめんちょうおばさんのこどもたち -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
◆はだかの王様 ある国のお話。この国の王様は服が大好きで、新しい服のことばかり考えています。ある日どこからか、ふしぎな織り物を織るという2人がやってきて、王様の服を作ることになりました。その服は不思議な服でかしこい人にしか見えないといいますが・・・。 世界中で親しまれているアンデルセンのお話。 ◆しちめんちょうおばさんのこどもたち 朝です。沼のほとりを散歩していた しちめんちょうおばさんは、見たことがない3つのタマゴを見つけました。 あたためてやると、からをやぶって次々とヒナが顔を出しました。一体だれの子どもなんでしょう? その日から、かわいい子どもたちと、しちめんちょうおばさんの、おかしくたのしい毎日がはじまりました。

作品タイトル 公演依頼
ゆうびん屋さんのお話/ひとまねアヒル -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
【ゆうびん屋さんのお話】 仕事で疲れたゆうびん配達のコルババさんは、ついゆうびん局でうたたねをしてしまいます。夜になり目がさめたコルババさんは、手紙をカードにしてゲームをしているゆうびん局の精たちに出会いました。精たちにとっては、その手紙がまごころのこもったものかわかるのです。ゲームに加わったコルババさんがひきあてた手紙は、ハートのエースでした。ところが、その手紙は差出人の名もあて名も書いてありません。さあ大変! 【ひとまねアヒル】 人のものを見ればなんでもほしがる、欲ばりなアヒルがまきおこす大騒動。さてどうなることやら・・・。

作品タイトル 公演依頼
うかれバイオリン/霧と風からきいた話 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
◆うかれバイオリン 主人公の少年トムは、働いて手に入れた銅貨三枚をもって、旅に出かけました。 途中、貧しい小人の老人に出会い、銅貨を分けてあげたトムは、老人からその御礼にとバイオリンをもらいます。実はこのバイオリン、その音色を聞いたら誰でもうかれて踊りだすという、不思議なバイオリンだったのです。 働く場所を探して、ある大金持ちの地主の家へやってきたトム。うそつきな地主や、自分勝手な役人たちを踊らせてしまうバイオリン。かれらもこのバイオリンにかかっては、ひとたまりをありません。しまいには逃げだしてしまうのです。  バイオリンの音色がホンモノとニセモノを確かに見分け、また心やさしいトムの手にあって、すばらしい力を発揮するのです。

作品タイトル 公演依頼
「てぶくろを買いに」 「みにみに劇場vol.1 五味太郎」 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
■てぶくろを買いに きつねの坊やは、はじめて見た雪と夢中で遊ぶうち、小さな手がこごえてしまいます。かあさんぎつねは、ふもとの町で温かいてぶくろを買ってあげたいとおもいました。けれどもそこには、きつねをねらう人間が住んでいます・・・。  子どもを見守る母親の愛情と決断、勇気をふりしぼって進む子どものエネルギー。白い森の中から、お話ははじまります。 ■みにみに劇場vol.1 五味太郎 ちいさくともきらりと光る作品をお届けする「みにみに劇場」。 自由でユーモラスな絵本作家・五味太郎の世界をお届けします。 心がクスッとゆれ、ポッとあたたかくなる人形劇をお楽しみください。  

作品タイトル 公演依頼
「ねぎぼうずのあさたろう」 影絵人形劇「大きなかぶ」 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
■ねぎぼうずのあさたろう おいらは、村のねぎ畑に住むねぎぼうすのあさたろう。弱いものいじめはゆるさねえ。ねぎ汁ピューッとぶっかけて、やつがしらのごんべえをやっつけた。旅にでかけるあさたろう。てくてくてくと東海道。あとを追っかけごんべえ一味。この先なにが起こるやら・・・。

作品タイトル 公演依頼
「くまの子ウーフ」 「がんばれローラーくん」 -
ジャンル
公演予定日と会場
2017/11/03(プーク人形劇場 (渋谷区代々木2-12-3))
2017/11/04(プーク人形劇場 (渋谷区代々木2-12-3))
2017/11/05(プーク人形劇場 (渋谷区代々木2-12-3))
2017/11/12(プーク人形劇場 (渋谷区代々木2-12-3))
2017/11/18(プーク人形劇場 (渋谷区代々木2-12-3))
2017/11/19(プーク人形劇場 (渋谷区代々木2-12-3))
2017/11/23(プーク人形劇場 (渋谷区代々木2-12-3))
2017/11/25(プーク人形劇場 (渋谷区代々木2-12-3))
2017/11/26(プーク人形劇場 (渋谷区代々木2-12-3))
内容
■くまの子ウーフ 「にわとりさんは、タマゴでできてるんだ!」ウーフの発見はいつも新鮮です。お母さんや友だちとのふれあいで成長していく「くまの子ウーフ」をお楽しみください。

作品タイトル 公演依頼
「あやとじろきちおおかみ」 「ねずみくんのチョッキ」 -
ジャンル
公演予定日と会場
2018/01/02(プーク人形劇場 (渋谷区代々木2-12-3))
2018/01/03(プーク人形劇場 (渋谷区代々木2-12-3))
2018/01/04(プーク人形劇場 (渋谷区代々木2-12-3))
2018/01/06(プーク人形劇場 (渋谷区代々木2-12-3))
2018/01/07(プーク人形劇場 (渋谷区代々木2-12-3))
内容
■あやとじろきちおおかみ ある日の夕暮れ、おおかみのじろきちは、山の峠であやという名の小さな女の子をひろって帰ってきました。 そのじろきちに、牛のまんさくとっつぁんが言いました。 「いま食っちまったら、ほんのひと口だ。 三年育てりゃ大きくなって、もっとたらふく食えるぞ…」 それからというものじろきちは、あやが大きくなるのが楽しみで、あやにつきっきりで世話をしました。   そして三年目・・・ ■ねずみくんのチョッキ おかあさんがあんでくれた赤いチョッキ。ねずみくんにぴったりです。 そこへ、つぎつぎに動物たちがやってきて・・・。

作品タイトル 公演依頼
怪談 牡丹燈籠 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
美しく、哀しく、こっけいで、愚かで なおかつ、いとおしい人間の営みは、 くり返し、くり返し今に至っています。 日本の怪談噺「牡丹燈籠」を、 愉快に、風流に、妖しく 人形劇の世界で挑みます。 武芸者、飯島平左衛門の娘、十七歳のお露(つゆ)は浪人者の萩原新三郎に恋したあげく、焦れ死に(こがれじに)をしてしまう。お露は後を追って死んだ女中のお米(よね)とともに、夜な夜な牡丹燈籠を手に新三郎のもとに通うようになった。  「四谷怪談」、「皿屋敷」と並び、日本三大怪談と称せられている「牡丹燈籠」は、落語中興の祖として有名な三遊亭円朝(1839-1900)が中国明代の話を元に、落語の演目として蘇らせたものである。

作品タイトル 公演依頼
「三びきのやぎのがらがらどん」 「いつもちこくのおとこのこ」 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
■三びきのやぎのがらがらどん 北欧に伝わるこの話、おなかをすかせたやぎのがらがらどんたちと恐ろしいトロルとが繰り広げるハラハラドキドキの世界は、昔も今も日本中のこどもたちに大人気。また、「こどものための人形風土記」は今なお各地に伝わる伝統芸能-日本人の心を祭囃子にのせて、人形たちがこどもたちの心に届けます。 ■いつもちこくのおとこのこ ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシー今日も元気にでかけます。学校に向かうその途中、いつも大変大事件! なかなか学校に着けません。ワニやライオン、おまけに高波までがじゃまをする。だからちこくのおとこのこ。先生はわかってくれません。今日もジョンはでかけます。どこまでいくの?なにしにいくの?

作品タイトル 公演依頼
「ハリネズミと金貨」「ふしぎな箱」 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
冬ごもりの準備をするハリネズミのおじいさんは森で金貨を見つけました。必要なものと引き換えに金貨を出しますが、森の住人たちは受け取りません。本当に大切なものはなにか、金貨をとおしてふれあい・思いやりをファンタジックに描きます。