日本児童・青少年演劇劇団協同組合
TOP 児演協とは 加盟劇団名簿 関係団体リンク お問い合わせ
児演協フェスティバル情報
児演協加盟劇団演劇鑑賞検索
メールでお問い合わせ
劇団公演情報
チケット購入
出版物案内
児演協コラム
児演協コラム
児演協コラム


児演協加盟劇団情報
【劇団情報】
劇団名
劇団ひまわり
所在地情報
150-0021
東京都渋谷区恵比寿西2−12−12

TEL: 03-3476-0011  FAX: 03-3476-2122
ホームページURL
http://www.himawari.net/index.html
劇団からのご紹介
1952年設立。俳優養成所からは数多くのタレントを世に送り出している。児童・青少年演劇は1959年第1回アンデルセン原作『雪の女王』に始まり、本作品以外にも『とんでろじいちゃん』『ホんトのきもち』等。近年は大型エンタテインメントとしてミュージカル『スクルージ 〜クリスマス・キャロル〜』舞台劇『コルチャック先生』『少年H』などを上演、男性ユニット「Axle」も注目を集めている。また劇団専用劇場「シアター代官山」では『赤毛のアン』や『空色勾玉』『銀河鉄道の夜』など実力ある若い俳優を中心と作品も上演している。
【公演情報】
作品タイトル 公演依頼
兄帰る -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
コルチャック先生と子どもたち -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
十二夜 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
それはどんな馬鹿騒ぎも許されるお祭りの日。誰かと恋に落ち命を燃やす一夜。劇団ひまわりの座内オーディションにて選抜された、実力あるメンバー「シアターカンパニーSmash」がお届けする祝祭のクライマックス。4月公演の大好評につき追加公演が決定いたしました。どうぞご一緒にお楽しみ下さい。

作品タイトル 公演依頼
ミュージカル POST -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
脚本:横山一真 演出:山下晃彦 音楽:和田啓 <あらすじ> 夜の郵便局、郵便配達夫が昼間終わらなかった仕事を妖精たちがこっそり片付けています。 妖精たちは手紙の温かさや冷たさで書いた人の想いを感じることができました。 今ここに宛先のない手紙が一通、でもその手紙は真心のこもった本当に温かい手紙。 それを知った郵便配達夫は、娘の名前だけを手掛がかりに、配達の旅に…。

作品タイトル 公演依頼
最遊記 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
−生きたいと思って何が悪い− 言わずもがなの中国の古典「西遊記」を基に描かれた、峰倉かずや原作の人気コミック「最遊記」の舞台化作品。 アニメーションやロールプレイングゲームになるなど、派手なアクションも欠かすことのできないこの作品の要素では有りますが、様々な壁にぶつかりながらも力強く前へ進んでいく若者たちの姿を、ヒューマンドラマとして捉えなおし、高校の芸術鑑賞を中心に全国巡演をしています。

作品タイトル 公演依頼
ロミオとジュリエット
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
約400年前にウィリアム・シェイクスピアによって描かれたこの作品は、誰もが知っているセリフが数ある、あまりにも有名な作品です。が、ただの恋愛悲劇に終わらない、様々な意味を擁しています。対立と和解、恋愛と死といったどこの国の話にも出て来るこのテーマは、社会を構成していく要素としての「物語の原点」があるのではないでしょうか。なぜ悲劇が起きてしまうのか、どのように解決していくべきなのか。演劇を通して様々な疑似体験をさせ、創造力と表現力を育んでいきたいと願って本作品を上演します。原作から、よりわかりやすく短いものに編集し、歌、踊り、楽器演奏などを盛り込んでヴァリエーションをつけました。親しんで名作を学ぶことのできる作品です。

作品タイトル 公演依頼
とんでろじいちゃん
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
いつもボーッとしているところから、学校で「ボケタ」と呼ばれているユウタは、夏休みにおじいちゃんの家へ遊びに行くことになりました。はじめは頑固なおじいちゃんのことを恐がっていましたが、次第に打ち解けていきます。そんなある日、ユウタは誰も知らないおじいちゃんの“ひっかかり”を知ってしまいました。それは子どもの頃、遊び友達にご本尊様の腕を折った罪をきせたまま、その遊び友達を関東大震災で亡くしてしまったことでした。 おじいちゃんの不思議な力をかりて、ユウタは「ボケタ」といわれる反面でもある思慮深さをもって、おじいちゃんの心の“ひっかかり”を解決していきます。そこからユウタは、「ボケタ」と呼ばれる自分に自信を持って成長していくのでした。

作品タイトル 公演依頼
Baby Love
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
−幼い子どもに詩的・感覚的に「相手を認める事」「自分の存在を認めてもらうことの大切さ」を感じさせる− 4才のヒロは、妹がうまれたことで初めて「他者との関わり」ということを意識せざる得なくなるのです。自分の思いのままにことが進まない、この当然のことをヒロは初めて体験します。 始めはマユミのことを疎ましく思い邪険にするヒロですが、無心に信頼を寄せる妹に彼はしだいにマユミという存在を認め、受け入れてゆきます。 人間が生まれて初めて体験する社会である「家族」を通して、人とのつながりの素晴らしさを子どもたちに疑似体験してもらう作品です。

作品タイトル 公演依頼
おおきなかぶ -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
−「うんとこしょ、どっこいしょ!まだまだかぶはぬけません」 参加型幼児向け演劇!− ベストセラー絵本「おおきなかぶ」を、ちいさなこどものための演劇として舞台化しました。「うんとこしょ、どっこいしょ!」この躍動感あふれるフレーズは、一度聞いたら誰もが口ずさみたくなります。客席のこども達を巻き込みながら、次々にやってくる登場人物とともに愉快な音楽にのせて話は進みます。音楽は、NHK教育番組「シャキーン」などを手掛けるのこぎり演奏家・作曲家のサキタハヂメ氏。マイム振付・ステージングには、いいむろなおき氏を迎え、こどもも親も楽しめるトップレベルの作品です。

作品タイトル 公演依頼
極楽島海賊物語 風の鈍兵
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
−かつて、瀬戸内海に、人間が人間らしく生きることだけを求めた島があった。− 時は戦国。ある日、ささやかだが自由に暮らす鈍兵たちのもとに、秀吉から島の明け渡しを命じる命令が届いた・・・。誰の意見でも必ず聞き、合議で全てを決める「極楽島」を舞台に、人間の尊さと愚かさ、人を思いやる心の大切さ、人間が互いに侵したり侵されたりすることの無い社会や人間関係を問いなおすことが必要ではないだろうかとといかける、ドラマティックな作品。

作品タイトル 公演依頼
〜みんなでつくる!ライヴ・コンサート〜 動物たちのおしゃべり -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
元・宝塚歌劇団星組トップスター日向薫が、第55回文化庁芸術祭受賞作、山崎陽子/作・演出、塩入俊哉/作曲の朗読ミュージカル、美しい亜麻色の髪の乙女と美青年によるミステリアス・コメディ『バルコニーにて』を上演。そして観客との朗読のワークショップ後、同じく受賞作、山崎陽子独特のユーモアとペーソス溢れる詩を原作に日向薫が歌う動く絵本″と言われるポエム・ファンタジー『動物たちのおしゃべり』を参加型パフォーマンスとして上演いたします。

作品タイトル 公演依頼
アンネ -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
アンネが帰ってきた!

隠れ家生活を送るアンネと家族たちを通して、思春期の少女の内面の輝きと成長の軌跡に光を当てた本作品は、2009年の初演時、毎回カーテンコールが鳴りやまない熱狂的な支持を受けました。

熱い声援に後押しされ、劇団ひまわり創立60周年記念公演として待望の再演です。

生演奏と役者たちの絶妙のアンサンブル、どうぞご期待ください!

作品タイトル 公演依頼
『雪の女王』A Heartfelt Story〜あなたに伝えたい〜 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
りそうのくに -
ジャンル
公演予定日と会場
2017/08/26(芸能花伝舎 A1会議室)
内容
「ドコナンダ国」の新国王は、国民が幸せに暮らす「理想の国」を目指して、次々と命令を出します。命令で手一杯の大臣たちは、国民のことを考えている余裕もなく、いつしかみんなが自分の立場を守るために、人の気持ちに見て見ぬふりをするようになってしまいます。虚しくなった大臣たちは、次々と王様にそっぽを向き、やがて王様は…。

作品タイトル 公演依頼
プリズンホテル 夏 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
極道小説で売れっ子になった作家、木戸孝之介が清子を連れてやって来たのは、叔父の仲蔵が経営するリゾートホテル。人はそこをプリズンホテルと呼ぶ。 このホテル、実は任侠団体専用!? 従業員ももちろんその筋、番頭黒田とその子分、そして出稼ぎ外国人従業員たち。 そこへ、支配人として左遷されてきた元一流ホテルマン、花沢とカリスマシェフの服部。 赴任早々やって来るのはワケありの客人ばかり…任侠団体はもちろん、熟年離婚の危機にある夫婦、深夜に一家心中を企てやってきた家族、懲役が明けたばかりのヒットマン…見た目のイカツさとは裏腹の(笑)ユーモアと優しさに溢れたキャラクターのモットーは、義理人情! 笑いあり、涙ありの痛快コメディ!

作品タイトル 公演依頼
ホんトのきもち
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
−いいたいけれどいえない、 あなたの大切な気持ち応援します!− こどもの文化活動についての第一人者、太宰久夫(玉川大学芸術学部教授)が、童話・ファンタジー作家の立原えりか、「マツケンサンバ」等の舞台音楽家宮川彬良、アニメからポップスまで数々のヒットを生む作詩家並河祥太とタッグを組んで贈る、おもしろくって、楽しくって、考えさせて、そしてホロッとするおはなし!