日本児童・青少年演劇劇団協同組合
TOP 児演協とは 加盟劇団名簿 関係団体リンク お問い合わせ
児演協フェスティバル情報
児演協加盟劇団演劇鑑賞検索
メールでお問い合わせ
劇団公演情報
チケット購入
出版物案内
児演協コラム
児演協コラム
児演協コラム


児演協加盟劇団情報
【劇団情報】
劇団名
劇団仲間
所在地情報
164-0011
東京都中野区中央2−54−10

TEL: 03-3368-4623  FAX: 03-3368-6181
ホームページURL
http://www.gekidan-nakama.com/
劇団からのご紹介
1953年創立。『人間をしてよりよく生かしめよ。』という目標を掲げ、現代劇や児童青少年演劇を創り続けています。
【公演情報】
作品タイトル 公演依頼
ドラゴンハンター -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
ある日の夕方、ぼくと同級生の優樹は、忘れものを取りに放課後 の学校へ忍び込んだ。
教室にたどり着くと、そこには知らない男の人がいて、真面目な顔 をしてこう言った。
「おれはドラゴンハンター、竜退治の騎士やねん。」

竜退治の騎士って何?
竜ってどんなやつ?
なんで竜退治の騎士になろうと思ったの?
いつなろうと思ったの?
そのためにどんなことをしたの?

その人の話を聞くうちに、ぼくらは不思議な出来事を体験した。

作品タイトル 公演依頼
星の王子さま -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
[世界中で読み継がれているファンタジーを舞台化] 砂漠に不時着した飛行士は、不思議な格好をした少年と出会う。彼は、遠い星に一人で住んでいた王子さまだという。そこでバラの花とケンカして星を出てきたことや、他の星で出会ったさまざまな人達の話を聞くうちに、飛行士は王子さまの悲しみと希望を知ってゆく。

作品タイトル 公演依頼
ふたりのイーダ
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
だれをさがしているの? なぜ歩きまわるの? 奇妙な椅子との不思議な物語がはじまる。 直樹が美しい蝶を追いかけて森に迷い込むと、古ぼけた洋館があった。そこでは木でできた‘イス’が、コトリコトリと歩いていて…。松谷みよ子氏による児童文学の傑作を舞台化。ミステリアスな展開と幻想的なタッチで、忘れてはならない過去といのちの大切さを綴る。(06年厚生労働省社会保障審議会推薦)

作品タイトル 公演依頼
風の中のマリア -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
ぼくはアフリカにすむキリンといいます -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
アフリカにすむ一頭のたいくつなキリンが手紙を書きました。配達をするのは、やはりたいくつなペリカンさん。「地平線のむこうでさいしょにあった動物」あてに書かれた手紙は、だれにとどいたかというと・・・。リズミカルな展開と素敵な音楽。楽しくて心温まる舞台です。

作品タイトル 公演依頼
見えない友達
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
思わぬ展開と、喜劇タッチで、現代の家族像を徹底的に戯画化。〈家族〉のすれ違いと再生を描く。  ルーシィは水泳の代表選手に選ばれたが、家族は誰一人話を聞いてくれない。怒ったルーシィは、自分だけの「見えない友達」に、悩みを打ち明ける。 笑いと感動のなかに、家族の大切さをうったえる作品。(06年厚生労働省社会保障審議会推薦)

作品タイトル 公演依頼
カモメに飛ぶことを教えた猫
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
生きていくのに必要なのは、知恵と、勇気と、そして本気で生きる気持ち。  港の猫とカモメのヒナとの「異なる者どうしの心の交流」を通して、一つの夢に向かって挑戦していく姿勢を、ユーモラスに、スリリングに、時にしっとりと描く、心温まる物語。(01年東京都優秀児童演劇選定優秀賞 04〜08文化庁「本物の舞台芸術体験事業」に選定)

作品タイトル 公演依頼
飛ぶ教室
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
ドイツ文学のベストセラーを舞台化。子どもたちの生き生きとした姿を鮮やかに描く。  ドイツの寄宿学校を舞台に繰り広げられる、青春まっただ中の少年たちの、悩みながらもはつらつと生きる姿と、それを時に厳しく、そして優しく見守る先生との心温まる交流の物語。(07年厚生労働省社会保障審議会推薦文化財)

作品タイトル 公演依頼
森は生きている
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
詩情溢れる舞台、美しい音楽。世界中の子どもたちの心をとらえ、大人の胸をうった感動の名作。 ある年の大晦日、わがままな女王のお布令で真冬の森へマツユキ草を探しに出たみなしごの少女。深い森の中で凍えて動けなくなったみなしごは、心優しき「十二月の精」や動物たちと出会い…。

作品タイトル 公演依頼
空の村号 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
福島の美しい里山で暮らす酪農一家の長男、楠木空は小学5年生。2011年3月11日に東日本を襲った大震災と原発事故で家族も村も大きく揺れ動くなか、空は取材に来ている映画監督から本当のことを映すのがドキュメンタリーであると教わる。しかし、空は家族や友達の震災後の様子を見ていると本当のことなんて面白くないと感じてしまう。そこで空は夢に生きる男になることを決意し本当のことがひとつも入っていない映画を撮ることにした。タイトルは「宇宙海賊船・空号の冒険!」

作品タイトル 公演依頼
小さい“つ”が消えた日 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
音にならない文字なんて必要ないとからかわれた 小さい“つ”は五十音村を飛び出した。 すると人間の世界はおかしなことに! 弁護士が「うったえますか?うったえませんか?」と言おうとすると 「歌えますか?歌えませんか?」となって依頼人はプンプン。 横綱も「はけよい、のこた」では力が入らず負けてしまい日本語は大混乱!

作品タイトル 公演依頼
みちおのくれた不思議な絵本 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
給食番長 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
腕白小学校1年2組。 番長を筆頭にこどもたちは、早く遊びたいからと給食を食べない。 このクラスといったら、入学以来一度も給食をちゃんと食べた事がないのだ。 ついに怒った給食のおばちゃんたちが教室に乗り込んできた。 番長たちになんとか給食を食べさせようとするが、その努力も空しく結局今日も大量の給食が残されることに…。 次の日、給食の時間に事件が起きた! 給食のおばちゃんたちが書き置きを残して家出したのだ。 「つくっても のこすから もうつくりません。」 番長たちはこの危機をどう乗り越えるのか!