日本児童・青少年演劇劇団協同組合
TOP 児演協とは 加盟劇団名簿 関係団体リンク お問い合わせ
児演協フェスティバル情報
児演協加盟劇団演劇鑑賞検索
メールでお問い合わせ
劇団公演情報
チケット購入
出版物案内
児演協コラム
児演協コラム
児演協コラム


児演協加盟劇団情報
【劇団情報】
劇団名
東京演劇アンサンブル
所在地情報
177-0051
東京都練馬区関町北4-35-17

TEL: 03-3920-5232  FAX: 03-3920-4433
ホームページURL
http://www.tee.co.jp/
劇団からのご紹介
1954年創立以来東京演劇アンサンブルは、「演劇行為の中に人間の変化の契機をつくる」ことを根底においた創造の集団をめざしてきた。張りめぐらされた古い構造を破壊して、新しい演劇空間を、今日の絶望的な状況のなかに生み出そうとしつづけている。 1960年代から、高校生・中学生のための学校公演やこどもの劇場と銘打った児童・青少年向けの作品創作ををつづけており、永く記憶に残る傑作を数々生みだしている。
【公演情報】
作品タイトル 公演依頼
目をさませトラゴロウ -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
山の竹やぶにトラが住んでいた。名前はトラノ・トラゴロウといった。トラゴロウはいつも眠ってばかりいた…。表題作『目をさませトラゴロウ』のほか、『一つが二つ』『箱を空けると』『夢のオルゴール』『はちみつかみつばちか』の5つの話のオムニバス。

作品タイトル 公演依頼
にんじん -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
その髪の色から「にんじん」と呼ばれている少年。 あだ名をつけた母親と、無口で無関心な父親。 9月のある晴れた日、にんじんは父親と狩りに行くはずだったのだが、母親の言い付けで行けなくなってしまう。 そんな一家の日常の出来事が、新しくやって来た女中によって〈小さな事件〉へと変わっていく―――。

作品タイトル 公演依頼
シャイロック -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
無実 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
現代ドイツ語圏演劇を代表する劇作家デーア・ローアーの日本初演。2013年『忘却のキス』につづき、公家義徳が演出に挑む。 盲目のダンサー・アプゾルートと不法入国者ファドゥールのラブ・ストーリー。

作品タイトル 公演依頼
屠畜場の聖ヨハンナ -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
シカゴの屠畜場。工場が閉鎖され路上に溢れる労働者。救世軍・麦わら隊のヨハンナ・ダークは、この惨状に心を痛め、ピーヤポント・モーラーが牛耳る食肉市場に乗り込む。 ジャンヌ・ダルクかドン・キホーテか? ヨハンナのまっすぐな問いかけが、モーラーの心を揺さぶる。ブレヒトが世界恐慌直後のアメリカ市場経済を戯画化した、現在(いま)を写す物語。

作品タイトル 公演依頼
ラリー -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
忘刧のキス -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
 道路 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
スープ劇場X 野の涯 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
-
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
ぼくはエルサレムのことを話しているのだ -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
大麦入りのチキンスープ -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
櫻の森の満開の下 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
67年初演。84年再演以来、ニューヨーク(’90)、ソウル(’91)、ロンドン、ウラン・ウデ(’99)、ベルファスト、ダブリン、コーク(’05)、シビウ、キシノウ(’13)− 世界7カ国9都市で絶賛を浴びながら上演を重ねてきたTEEの代表作。2014年には国内ツアーも実施。東京公演は3年ぶり。本キャストでの最終公演となる。 1トンもの桜吹雪が、時にちらほらと、時に轟々と降りしきる中、男と女の狐と欲望が対峙する。 女房たちの惨殺も、おどろおどろしい生首あそびも、研ぎ澄まされた美しさで描かれる。・・・お見逃しなく!

作品タイトル 公演依頼
セチュアンの善人
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
音楽劇 はらっぱのおはなし -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
わるわるバッタの三兄弟はズンチャカズンチャカ騒々しく、はらっぱを駆け回っている。オニグモじいさんは、ひとりでフムフム鼻歌を歌っている。カナブンオヤブンはロックしながら、困っている虫たちをお世話している。くわがたの青年くわはちは、生まれたばかりのチョウにひとめぼれ。チョウは、目に映るものすべてが素敵でおもしろくて、いっときもじっとしていない。・・・こんな虫たちの一日のお話。小さな虫たちのいのちのお話。ズンチャカ、ブンブン、楽器も歌も一輪車もダンスもにぎやかな音楽劇♪ 3才から大人まで楽しめる、東京演劇アンサンブルこどもの劇場。家族そろってご覧ください。

作品タイトル 公演依頼
おじいちゃんの口笛
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
パパおはなしして
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
マーミン・シビリアークはロシアのウラル地方の作家です。幼い時に母を失ったひとり娘のアリョーヌシカに毎晩はなしをつくってきかせました。この作品は、そんな彼が生み出した子どものためのお話です。
厳しい自然と闘いながら力いっぱい生きるからすのガアと、ひたすら自由に生きたいと願うカナリアのリリの出会いから別れを描いています。自由とは、愛とは、勇気とは何なのでしょう。どうして、なぜ、と生きることの意味を考えずにはいられません。
子どもたちが大人になるまでの間に、子どもたちに伝えたいおはなしです。

作品タイトル 公演依頼
夜の空を翔ける -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
アンティゴーヌ -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
日本の気象 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
明日を紡ぐ娘たち -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
1955年頃の中部の紡績工場。青年部の部屋では、今井とあや子と稲子が謄写版で文集を刷っている。サークルの文集「わたしの村」だ。彼女達は、「わたしのお母さん」という文集を通して、貧しく惨めな農村の生活を赤裸々に書き付け、母の歴史を二度と繰り返さないと思うようになっていた。
そんな中で、鈴木と夏子は惹かれあい、恋人同士となるが、そのことが仲間の関係をギクシャクさせていった。そして、サークルの指導者であった今井には、会社から転勤命令が出された・・・。

作品タイトル 公演依頼
避暑に訪れた人びと -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
ゴーリキーの原作を、黄金期のベルリン・シャウヴューネが改作。自分たち自身と小市民とを重ね合わせながら、チェーホフ劇として1974年に上演した。2010年、浮遊する観客を探し求めながらTEE(東京演劇アンサンブル)がいまの自分自身と向き合い、格闘する。チェーホフ生誕150年の今年、新たなチェーホフ劇が誕生する。

作品タイトル 公演依頼
第三帝国の恐怖と貧困 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
銀河鉄道の夜
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
ケンタウルス祭の夜、ジョバンニは不思議な旅をする。
宮沢賢治の幻想四次元の空間へ、ジョバンニとともにぼくらは旅立つ。
銀河の夜の空をはしる軽便鉄道の彼方に、人間の愛の愛が、歴史の歴史が、そして生命の生命が燃えているかもしれない。
現実世界は銀河の夜の彼方に広がる世界の世界の影らしいのだが・・・・・

作品タイトル 公演依頼
どん底 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
1902年ロシアでは、何千万人もの人びとが餓死線上をさまよい、農民は都市へ流れ込み、街には失業者があふれ、貧民窟へ落ち込んでいった。泥棒、売春婦、イカサマ師、「元」役者、「元」貴族、「元」職人、日々の屈辱から逃れられない男、女……。抜け出しようのない「夜の宿」の住人の前に、流浪人ルカが現れ、自分の尊厳を忘れた住人たちに「愛」「思いやり」を持ち込むのだが……。 人間とは何か? 踏みにじられ貶められた人々のあふれることばを通して見える、人権発見の黎明期、革命の予感。 いま、「人権は停止できる」という首相を持つ国に生き、戦後最悪の暴挙がまかり通る土壌に生きる私たちは問いかけられている――“人間とは何か?”

作品タイトル 公演依頼
スープ劇場\  日常とゆず -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
都内のとある団地の一室 赤ちゃんを連れた4 人の母親たちのお茶会 ありふれた日常と ひとには言えない現実のおはなし

作品タイトル 公演依頼
最後の審判の日 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
水滴 / 浜下り外伝 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
1997年度芥川賞受賞作品である沖縄の作家・目取真俊(めどるま・しゅん)の代表作。 ある晩、男の右足が腫れて水があふれ出てきた。男の足元に、夜な夜なそれを飲みにくるのは誰か? 沖縄を舞台に過去と現在が交錯する傑作。 浜下り外伝 ――そして目覚めると、わたしはこのイノーの海に

作品タイトル 公演依頼
赦せない行為  -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
ミラー -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
その壁、越えられるかな? やってみるか! 日本に生きるわたしたちと、 パレスチナに生きる彼らとが、 芝居をつくる。 わたしたちを縛るものはなに?  わたしたちを守るものはなに?  わたしたちの目の奥にある夢と痛みと現実を、 互いの姿を覗き込んでみよう。 日常の小さな叙事詩を紡いでみよう。 きっとなにかが見えてくる。 わたしたちに必要なものが。 大きな世界の小さなわたし。 小さなわたしの告白が、大きな世界を物語る。 パレスチナから、日本から、世界へ。 わたしたちは裸の演劇をつくる。 例えば 多分

作品タイトル 公演依頼
沖縄ミルクプラントの最后 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
音楽劇 消えた海賊 -
ジャンル
公演予定日と会場
2017/08/01(国立オリンピック記念青少年総合センター 大ホール)
内容
徴兵逃れの若者たちが集まる港町。彼らはどこの国にも属さない、独立自営の自由な海賊を創りだした。それは、男も女も出入り自由、命令系のない、人殺しをしない、前代未聞の恐ろしい海賊。実在の海賊をモデルに書き上げた広渡常敏の21世紀のユートピア論。今を生きる若者たちとともに。