日本児童・青少年演劇劇団協同組合
TOP 児演協とは 加盟劇団名簿 関係団体リンク お問い合わせ
児演協フェスティバル情報
児演協加盟劇団演劇鑑賞検索
メールでお問い合わせ
劇団公演情報
チケット購入
出版物案内
児演協コラム
児演協コラム
児演協コラム


児演協加盟劇団情報
【劇団情報】
劇団名
影絵劇団かしの樹
所在地情報
101-0052
東京都東京都神田小川町1−8−3
小川町北ビル5階
TEL: 03-6403-0894  FAX: 03-6869-7920
ホームページURL
http://www.kashi-no-ki.co.jp/
劇団からのご紹介
影絵劇団かしの樹は、劇団発足以来、全国各地の小・中学校対象の学校巡回公演を中心に活動を続けております。現在、年間約300校で影絵劇を公演させて頂いております。生の影絵の持つ透明な美しさと、名作といわれる物語の数々は、刺激の強いものに囲まれた現代のこどもたちにも、新鮮な感動と、豊かな創造力をはぐくんでもらえるのではないかと考えて、私共は作品づくりを進めてまいりました。どうぞ、かしの樹の影絵劇公演にご期待くださいませ。
【公演情報】
作品タイトル 公演依頼
音楽影絵劇「100万回生きたねこ」
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
100万回も死んで100万回も生きたねこがいました。  ねこは自分が大好きでした。そして、どんな飼い主も嫌いでした。あるときねこは、だれのねこでもありませんでした。そして、一匹の白いねこに出逢うのです。   あの感動的な物語「100万回生きたねこ」を、幻想的な影絵と、情緒あふれるピアノ三重奏の生演奏で描く、子ども達のための音楽影絵劇です。

作品タイトル 公演依頼
生語りによる影絵劇「あらしのよるに」
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
「あらしのよるに」は、1994年に初版が発行されました。海外でも出版されて、今や多くの国のこどもたちに愛され、読まれつづけている物語です。また、大人の愛読者も数多いと聞きます。そして、2000年度には、小学4年生の国語の教科書にも採用されました。  私たち影絵劇団かしの樹は、この「あらしのよるに」を、影絵人形劇に仕上げました。ちょっとこわいオオカミのガブと、かわいらしいヤギのメイが、色あざやかな光と影の中で、きっとほんものの友情を伝えてくれることでしょう。  ぜひ、ごらんくださいませ。

作品タイトル 公演依頼
ピーター・パン -
ジャンル
公演予定日と会場
2018/03/03(日暮里サニーホール)
内容
100年の間、世界中の子どもたちに愛され続けてきた不朽の名作ファンタジーを透明な色彩の影絵とさわやかな生演奏でおおくりします。