日本児童・青少年演劇劇団協同組合
TOP 児演協とは 加盟劇団名簿 関係団体リンク お問い合わせ
児演協フェスティバル情報
児演協加盟劇団演劇鑑賞検索
メールでお問い合わせ
劇団公演情報
チケット購入
出版物案内
児演協コラム
児演協コラム
児演協コラム


児演協加盟劇団情報
【劇団情報】
劇団名
民族歌舞団荒馬座
所在地情報
174-0053
東京都板橋区清水町81-4

TEL: 03-3962-5942  FAX: 03-3962-5021
ホームページURL
http://www.araumaza.co.jp/
劇団からのご紹介
民族歌舞団荒馬座は、1966年に東京都板橋区に生まれ、「首都圏に民族文化の花を咲かせよう!」と、日本の太鼓や踊り・唄などの民族芸能を中心とした舞台公演をおこなっています。公演対象は、保育園や幼稚園の鑑賞会、老人ホームや福祉施設などの催し、アトラクションやレセプションへの出演、小学校・中学校・高校などの芸術鑑賞会、公立文化施設や鑑賞団体の企画や地域一般公演などで、幅広い公演活動をおこなっています。太鼓や民舞などの普及活動も幅広くおこない、ワークショップなどで日本の太鼓や踊りを子どもから大人までへ広げています。
【公演情報】
作品タイトル 公演依頼
ふるさとフクシマ ここに生きる -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
あしたへ向かって〜豊かに稔れ -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
民族芸能は心のふるさと、人と人をつなぐ希望。 東北の復興を願い、今に生きるすべての人々のよりよき明日を願って。 第一部「両面踊り・獅子舞」「荒馬踊り」「浜獅子祓い太鼓」 第二部「七頭舞」「虎舞」「竿灯」「秩父屋台囃子」

作品タイトル 公演依頼
お江戸深川 荒馬祭り! -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
人は自然や社会の中で多くのいのちとつながって生きています。 そして共に生きていくことの喜び みのり豊かなふるさとへの願い 様々な困難を乗りこえる力、共同する心など 自然の息吹やいのちの営みを感じにくい現代社会に生きる人々に、まつりや芸能を通して生きる元気や勇気、いのちの輝きを伝えたい。 <主な演目> 開幕 中山太鼓 樽ばやし/獅子舞/荒馬踊り/虎舞/津軽三味線/エイサー/銚子囃子/ぶち合わせ太鼓

作品タイトル 公演依頼
荒馬座創立45周年記念公演『未来は祭の輪の中に』 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
和・笑・輪、まつりのWA!in春日部 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
挑戦 ― 打ち囃し唄い奏う -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
福島への思いを込めて 「じゃんがら」「壁塗り甚句」「霊山太鼓」、本邦初公開! その他、新ユニット、ソロ演目なども予定しています。

作品タイトル 公演依頼
荒馬座民族芸能集 祭だわっしょいどーんとハレ
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
芸能を通してみんなが輝くまつりをつくりたい。手拍子をもらったり、かけ声をかけ合ったり、時には「事前ワークショップ」で練習した「開幕太鼓」を一緒に叩いてもらったり、一緒にまつりをつくりましょう。まつりにはたくさんの願いが込められています。「穣り豊かなふるさとになりますように!」、「家族が幸せになりますように!」、「世の中から戦がなくなり、平安になりますように!」、そんな願いの数々が、唄になり、踊りになり、芸能になりました。だから芸能には優しさや元気がいっぱいなのです。まつりは、いのちへの愛情やいのちとの関わり合い、私たちが今最も大事にしたいことを教えてくれる祖先の大事な宝物なのです。

作品タイトル 公演依頼
囃そう踊ろう芸能ひろば〜まつりが伝えてくれるもの〜
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
芸能は自然と共に生き、働いてきた庶民が育んできたもの。厳しい暮らしや災害にあっても力を合わせて乗り越えてきた人たちの知恵や力が込められています。だから叩いたり踊ったり唄ったりすると、元気になるのです。その魅力を体験してみませんか?
◆太鼓のはなし〜楽器紹介
太鼓や篠笛などお囃子をするのになくてはならない日本の楽器を紹介します。
◆太鼓を叩こう、みんなで囃そう!
かけ声かけたり踊ったり、そして思いっきり太鼓を叩いて、お囃子の楽しさを体験しましょう。
◆お祭のはなし〜まつり囃子お祭りには働く人々のいろいろな思いが込められ伝えられてきました。そんなお話と太鼓囃子を聞いて下さい。

作品タイトル 公演依頼
未来は祭の輪の中に -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
結 まつりの花を咲かせましょう! -
ジャンル
公演予定日と会場
2018/02/24(大田区民プラザ)
内容

作品タイトル 公演依頼
楽〜明日への息吹
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
まつりや芸能・昔話は、自然を讃え、生きることの喜びや稔りへの願いと感謝を込めて伝えられてきました。 『楽−明日への息吹』は、今の暮らしではなかなか味わえない神楽をはじめ、米作りに関わる芸能をつづって、子どもたちと一緒に、まつりや芸能で楽しいひとときを作る作品です。 日本の伝統的な音楽と舞踊が融合した演劇でもある神楽のダイナミックな面白さ、風をまきおこす陸の船、心躍る太鼓や踊りの数々…。体育館は神楽殿になります。祖先と自然の神々に感謝し、人間の生命に新しい力を与えてくれるまつりの広場、楽(あそび)の庭。そこで存分にこころあそばせ、身体を開き、新しい息吹を身体中に満たして、いのち輝かせて生きてほしい。そんな願いを込めて、過去と未来のいのちが出会う楽しみの時『楽(がく)』の始まりです。

作品タイトル 公演依頼
明日へのまつり -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
人とつながり元気になれる、それがまつりだ

獅子舞、荒馬踊り、エイサー、竿灯、秩父屋台囃子など見応えたっぷり。
共に生きる喜び、いのちへの感謝、日頃忘れがちな心のこもった民族芸能は生きる力を与えてくれるでしょう。

作品タイトル 公演依頼
希望の詩 -百年後の願いを芸能に託して- -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
芸能の力で百年後に伝えたい あの震災の記憶を 命の重みを 芸能の力で百年後に伝えたい 人々が「ここに生きた」証を そして芸能に託したい 「百年後の世界」への願いを

作品タイトル 公演依頼
囃し囃され 荒馬まつり -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
元気一番 めぐろの響 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
明日への詩 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
荒馬座準座員30周年記念作品 それぞれが仕事を持ちながら荒馬座と共に活動をする準座員が発足して30年 この30年間の間、公害と戦争の時代は終わらなかった これからも私たちの言葉で詩いたい よりよい明日になりますように <第一部 明日へ> ・水口囃子 ・荒馬踊り ・八木節 ・秩父屋台囃子 <第二部 希望の詩> ・みかぐら ・沖揚げ温度 ・八丈島太鼓 ・2001水俣ハイヤ節 ・ぶち合わせ太鼓

作品タイトル 公演依頼
みんなの荒馬まつり・川越たまて箱 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
川越地域では荒馬座公演で長らく「川越市市民会館」を会場として使用してきました。川越市市民会館の閉館に際しお世話になった感謝の気持ちを込めて、特別構成の荒馬座十八番集公演を上演します。 これまでに川越地域でおこなってきた太鼓民舞教室の演目も織り込んで、盛りだくさんの舞台です!どうぞお楽しみに!! 【演目】 若駒踊り/虎舞/豊年踊り〜エイサー/荒馬踊り/ぶち合わせ太鼓/ 花笠おどり(川越の「花笠踊り隊」も舞台で踊ります!)  ※変更することがあります。

作品タイトル 公演依頼
かけよ荒馬 虹こえて -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
主な演目: 開幕...荒馬踊り(実行委員会と子どもたち) 傘踊り/水口囃子/虎舞/荒馬踊り/八丈島の太鼓/エイサー/ソーラン節/ぶち合わせ太鼓 ※変更することがあります。

作品タイトル 公演依頼
囃し囃され 荒馬まつり -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
下町DONどん祭り2017 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
夏の上野の風物詩になりつつあるDONどん祭り! 荒馬座の明るく楽しく見応えある民族芸能集、地域の子どもたち、青年、大人の元気な踊りや太鼓! 真夏の夜に夕涼みがてら、縁日気分でお楽しみ下さい。

作品タイトル 公演依頼
荒馬座創立50周年記念公演『未来へのまつり』 -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容

作品タイトル 公演依頼
ぴーひゃらどん -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
日本の子どもたちは生まれた時から知らず知らず日本のリズムと日本の音にかこまれて育ちます。
気がつかないけれどそうなのです。それは人間が育つ原点。
ぴーぴーひゃらら ぴーひゃらどん
楽しいお囃子やここちよいわらべ唄などで一緒に身体を動かしたり声をだしたりしながら、日本の芸能につつまれて下さい。

作品タイトル 公演依頼
つなぐ 広がる わっ -
ジャンル
公演予定日と会場
-
内容
第一部で『松っ鼓』と働く仲間たちの発表 第二部に上演時間約60分の「荒馬座民族芸能集公演」 プログラム: ・東松山太鼓サークル『松っ鼓』と働く仲間たちの発表 ・荒馬座公演(上演時間約60分) 三宅島の太鼓/獅子舞/荒馬踊り/エイサー/秩父屋台囃子 など ※変更することがあります